施工事例

交通を支える高速道路の維持管理工事、地域のインフラを守る電気・土木・水道工事、
さらには循環型社会の発展に向けた再生可能エネルギー事業など、
岡山電設は幅広い事業を通じて社会の安全・安心に寄与しています。

CONSTRUCTION

01高速道路 維持・管理工事

当社は、高速道路における様々な電気設備(トンネル内の照明、道路標識、インフォメーション設備、火災報知器、消防設備、融雪設備など)の維持管理工事を手がけています。また、道路以外にもSA・PAの点検業務も担当。長年培ってきた予防保全の知識・技術を通じて、高速道路の長期運用をサポートいたします。

02電気工事

地域に密着し、設備のホームドクターを目指す当社では、民間・公共を問わず、様々な施設の電気工事を行っています。例えば、一般家屋や店舗から、工場、鉄道、ホテル、病院といった高い技術が必要な施設まで、幅広い施工実績を有しています。
また、幅広い種類の工事に対応できることも、当社の強みの一つです。当社では制御盤の構築から照明・通信・換気・監視・消火といったあらゆる設備に関する施工技術と実績を培ってきました。かつて台風によって高速道路に設置されている光ファイバーケーブルが欠損した際は、迅速に復旧・開通工事を施し、京都府から表彰を受けたほど。イレギュラーなトラブルもお任せください。

03土木・水道工事

当社では公共工事を中心にインフラ整備を請け負っており、市内を流れる由良川の河川工事や道路の改修工事、上下水道工事、防災工事などを手がけています。災害発生時には迅速に復旧工事ができるように、自社で重機を保有していることにくわえ、すぐさま現地へ向かうため24時間体制で社員が待機しています。地域に必要とされる会社になるために。これからも当社はインフラ整備に取り組んでまいります。

04再生可能エネルギー事業

当社では水力発電を中心に、再生可能エネルギーの発電設備開発にも技術を提供しており、発電システムの設計から、土木工事のプランニング、機器の据付、稼働後の維持メンテナンスまで行っています。今後は事業開発のサポートだけでなく、福井県にて水力発電所を運営する予定を立てるなど、より一層循環型社会の形成に向けて力を注いでいきたいと考えています。